読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビーフィーターの購入後レビュー!

一口目から飲み慣れない人には飲みにくいかもしれません。ジン特有の香り(ジュニパー)が大好きです。ビフィータージンの瓶は!注ぎ口に一工夫されていて!液だれしません。

下記の商品です!

2017年02月08日 ランキング上位商品↑

ビーフィータービーフィーター ジン 47度 正規 750ml あす楽

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

アルコール度47.5がすばらしい。12本で、送料無料になるとうれしいのですが・・・晩酌はジンかウォッカのレモン&炭酸割り。間に合わせに近所で安いジンを買うことがありますが、やっぱりこちらのジンは口当たりが良くて好きです。ここが一番お安いようです。ライムを入れて飲むのが大好きです。しばらく楽しめそうです!カクテルにするのなら!タンカレーやゴードンではなくビーフィーター47度が良いと思います。気軽に手に入ればフレッシュいれると一層ほんわか。毎日飲んでいます。私はこれが気に入っています。ジン特有のジュニパーの香りが大好きなので!この香りに癒されます…。ビフィータージンの瓶は、注ぎ口に一工夫されていて、液だれしません。味は問題ないですよね。またお世話になりました。なるべくまとめて頼むようにはしてます。はじめて購入しましたが!おいしかったです。他の瓶もみんなこうしてほしい! と思えるくらい秀逸です。。ところで、ジンフィズとトムコリンズって何が違うのでしょうか? 材料同じなのに、配合する分量の違いでしょうか? 長年の疑問です(笑)。どうでしょう?月に6本くらいでしょうか。ところで、ジンフィズとトムコリンズって何が違うのでしょうか? 材料同じなのに、配合する分量の違いでしょうか? 長年の疑問です(笑)。40度ものとは別格の味を楽しんでいます。しかしその強さが癖になります。毎日飲んでいます。ジンを毎日飲むので、たびたび購入してます。ジン特有のジュニパーの香りが大好きなので!この香りに癒されます…。今回チンザノと一緒に購入しました。松脂と表現した父は間違ってなかったんだな〜 とあとから気づきました。ロンドンのスーパーや酒屋でもなかなか売られていないので!輸出向けかな?他店よりも購入しやすいので!又リピートします。他の瓶もみんなこうしてほしい! と思えるくらい秀逸です。毎日飲んでいます。ジンフィズとトムコリンズって何が違うのかな〜? 材料同じですよね? 配合する分量の違い? 長年の疑問です(笑)。 :特に夏場はこれしか無いです。これからの季節はジントニックジンバック!ジンフィズ!ジンリッキーなど炭酸で割るさわやかなカクテルがおいしいですね。 ロンドンドライジンの代表でも有るビーフィーター47度はジントニックにキレとジュニバの芳香がとても相性がいいです。ビフィータージンの瓶は!注ぎ口に一工夫されていて!液だれしません。好みは人それぞれですが!一通りジンを飲んだ結果!私はビーフィーが大好き。:辛口でさわやか。他の瓶もみんなこうしてほしい! と思えるくらい秀逸です。リピ決定!ジン特有の香り(ジュニパー)が大好きです。他の瓶もみんなこうしてほしい! と思えるくらい秀逸です。しかも、12本で送料無料で、1本の単価も他のお店より110円ほど安かったです。私のお気に入りなんです。ビーフィーター40度の700mlはよく販売されていますが!やはり「これ!じゃないと!」と!色々お店を探しました。晩酌はジンかウォッカのレモン&炭酸割り。晩酌はジンかウォッカのレモン&炭酸割り。ゴードンの独創性やタンカレーの強い芳香やボンベイサファイヤの優しさもいいですが普遍的な合格点であるビーフィーターは全て満たされてますね当然このコストパフォーマンスは大事な要素だと思います。コスパ抜群のおいしいジンです。47度ですが!不思議と悪酔いしません。ビフィータージンの瓶は、注ぎ口に一工夫されていて、液だれしません。お酒好きの父が我家に遊びに来た際に!ジンを出したら!「松脂くさい」と言っていたのですが!ジュニパーって!西洋杜松なんですね。ジン特有のジュニパーの香りが大好きなので!この香りに癒されます…。フレッシュがほしいがなかなかないですね。対応の迅速さ価格でいつも頼っています。ビフィータージンの瓶は!注ぎ口に一工夫されていて!液だれしません。他の瓶もみんなこうしてほしい! と思えるくらい秀逸です。ボトルの注ぎ口に工夫があって、液だれしないところも気に入りました。